Polymaker、展示会「TCT Japan 2019」に出展しました

Polymakerは、この度開催されました展示会「TCT Japan 2019」(東京ビッグサイト東ホール、1月30日(水)~2月1日(金))に出展しました。弊社クロスリンク&リサーチ合同会社は、Polymakerの国内テクニカルサポートとして、Polymakerブースにてご来場の皆様に製品等の説明をさせていただきました。

 

TCT Japanは日本では初開催の展示会です。TCTは3Dプリンティングやアディティブ・マニュファクチャリング(AM)の総合展示会として、これまでアメリカ、英国、ドイツ、中国、韓国にて開催されてきましたが、今回、日本に初上陸しました。昨年まで日本にて開催されていた展示会「3D Printing」と融合して開催された形です。

 

ブースでは、株式会社システムクリエイト様もPolymakerにご協力いただき、3Dプリンター「Bellulo」も展示されました。

 

また、上海建工集団(Shanghai Construction Group)とPolymakerの協力で上海市内の公園の一角に設置された3Dプリント製の橋の縮小版も展示しました。

https://polymaker.com/3d-printed-bridge/

 

さらに、Polymakerの「PolySmooth」「Polysher」などを用いてユニークなジュエリーを作製しているチェコのブランド「Laura Jonas」のジュエリー製品や、同じく「PolySmooth」「Polysher」を用いてゲームの世界の建物や人物のミニチュアを3Dプリントしている「Infinite Dimensions」の作品も展示されました。

 

今回の展示会で、Polymakerは「PolyLite」シリーズ(PLA、ABS、PETG、PC(※「PC-Plus」は「PolyLite PC」に変更となります))、「PolyMax」シリーズ(PLA、PETG、PC(※「PC-Max」は「PolyMax PC」に変更となります))、「PolyFlex」、「PolyMide CoPA」、「PolySupport」、「PolyWood」、「PolyBox」、「Polysher」「PolySmooth」などの既存製品に加えて、新製品「PolyDissolve S1」「PolyCast」、およびPolymaker Industrialとしてこれまで産業界のお客様にご提供してきましたカーボンファイバー入りポリアミド、ガラスファイバー入りポリアミド、ガラスファイバー入りASAなど高強度や耐候性を特徴とする3Dプリント用材料についても展示しました。

 

多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました!